2020/11/15 更新
介護福祉士実習指導者講習会

介護福祉士養成カリキュラムに「介護福福祉実習」を指導するのに必要な専門的知識や教育方法を習得します。また、介護福祉士実務者研修の介護過程Vの講師やキャリア段位制度・アセッサー講習受講の要件のひとつにも当講習会の修了があげられています。

【主催】くるみ福祉カレッジ 検索
【カリキュラム】計25時間
1.介護の基本(2時間)
2.実習指導の理論と実際(4.5時間)
3.介護過程の理論と実習方法(6時間)
4.スーパ-ビジョン の意義と活用及び学生理解(7時間)
5.実習指導の方法と展開(3時間)
6.実習指導における課題への対応(1.5時間)
7.実習指導者に対する期待(1時間)

【日時】令和3年  9:30〜17:00前後
コース 1日目 2日目 3日目 4日目
第3回 2月6日(土) 2月20日(土) 3月6日(土) 3月20日(土)

【場 所】北区赤羽北2-13-13 くるみ福祉カレッジ(JR埼京線 北赤羽駅徒歩2分)
【定 員】24名(先着順)
【受講料】25,000円(税、テキスト代込)※教材は初日にお配りします。
【対象者】介護福祉士として実務経験3年以上(アセッサー講習会参加要件の場合)
【問合わせ先】 TEL 03-3909-8031 くるみ福祉カレッジ事務局



2020/11/04 更新
第10回
介護予防・機能訓練指導員養成講座
当講座は、機能訓練指導員として基本的な知識や技術を学ぶ、2日間12時間の講座です。受講後にNPO介護予防研究会より修了認定証を発行します。

環境
カメラ付きPCまたはタブレット、スマートフォン
※当NPOでは、カメラ付きPCを推奨します。

日時
12/13(日) 9:30〜16:30
12/20(日) 9:30〜16:30

費用
一般:30,000円
学生:25,000円
(税・テキスト・認定証等込)

対象
柔整師・鍼灸師・マッサージ師・PT・OT・看護師など機能訓練指導員の対象者

機能訓練認定鍼灸師コース(通信課程)

当コースは鍼灸師を対象とした 6 ヶ月間の実地研修です。研修修了後、実務経験証明書・修了認定証を発行、介護福祉現場で機能訓練指導員として配置要件可能となります。

問い合わせ
NPO介護予防研究会
宮城県支部
〒980-0003 仙台市青葉区小田原 4‐2-50‐2
FAX:022−281−8617
Mail:info@tohoku-fukushi.com
TEL:022-256-1931(東北福祉カレッジ事務局内)




2020/09/04 更新
9月17日、24日に予定されていた第7回機能訓練指導員養成講座(東京)は,
コロナの第2波が来ているため中止します。



2020/09/04 更新
9月17日、24日に予定されていた第7回機能訓練指導員養成講座(東京)は,
コロナの第2波が来ているため中止します。



2020/07/31 更新
くるみ福祉カレッジ受講希望者へ
第33回より「実務者研修」の修了は、令和3年3月31日までに修了する予定の方が対象になりました。修了期間延長によって、無資格者でも10月生の入校が受験可能となります。
介護福祉士の受検申し込み期間は令和2年8月12日〜9月30日までです。当カレッジより「実務者研修修了見込証明書」を発行いたします。 第33回の受験をされる方は、必ず、9月中にお申し込みください。



2020/06/29 更新
討論会 [新型コロナウイルスにおける機能訓練型デイサービスの対応]

新型コロナウイルスの影響でデイサービス利用者が激減しています。とくに要支援者が多い機能訓練型デイサービスが厳しいです。介護保険最新情報を交えながら、この困難を乗り越えるにはどうすればよいか、各事例を上げて、皆で討論致します。

日時:令和2年7月19日(日) 午後2時〜 (受付、午後1時30分)
場所: 東京都北区赤羽北 2-25-8(JR埼京線北赤羽駅赤羽口下車徒歩1分)
赤羽北区民センター 2階 第Aホール
参加費:会員1,000円 ・ 一般 2,000円



2020/05/27 更新
介護予防・機能訓練指導員養成講座のご案内
第5回
当講座は、機能訓練指導員として基本的な知識や技術を学ぶ、2日間12時間の講座です。2日間受講の方は、NPO介護予防研究会より修了認定証を発行します。

オンライン講習
「マイクロソフトチームズを使った自宅研修です」


2020年6月20日(土)
2020年6月21日(日)
9:30〜16:30(受付 9:00〜)

一般30,000円 学生25,000円
(税・テキスト・認定証等込)

 問合わせ
東北福祉カレッジ仙台校
〒980-0003
仙台市青葉区小田原4-2-20-2
電話 080-3391-0929

第6回
場所:くるみ福祉カレッジ
東京都北区赤羽北2−13−13
(埼京線・北赤羽駅下車、徒歩 1 分)

 日時
2020年7月19日(日)
2020年7月26日(日)
9:30〜16:30(受付 9:00〜)

一般30,000円 学生25,000円
(税・テキスト・認定証等込)

 問合わせ
NPO介護予防研究会
115-0052 東京都北区赤羽北東京都北区赤羽北2-13-8
電話 03-3909-8031



2020/05/14 更新
【持続化給付金・東京都感染拡大防止協力金等】
ご自身で申請が困難な方へ、申請のサポートをします!
持続化給付金
2020年の売上が、前年度同月比で50%以上減少している法人や個人事業主に対し、法人は200万円、個人事業主は100万円を上限に助成金されます。
東京都感染拡大防止協力金
 緊急事態措置の期間内に東京都の要請に応じ、休業等に協力した事業主に50万円(2事業所以上は100万円)を支給されます。

 申請のサポートを希望する方は、電話にて予約を受付けします。予約した日時までに必要書類をあらかじめご用意頂きお越しください。相談は無料です。
 本サポートの際には、手数料が発生します。
 申請の審査によっては、必ずしも支援金を受け取れるものではないことをご了承下さい。
持続化給付金の申請に必要な書類・情報
@ 本人確認書類(免許証など)
A 2019年の確定申請書類の控え(税務署の受領印必須)
B 減収月の事業収入額を示した帳簿等
C 通帳(法人は法人名義、個人事業主は個人名義)、印鑑
D 設立年月日がわかるもの(営業許可書など)

例…個人事業主の場合
前年総売上が700万円 昨年3月の売上が70万円 今年の3月の売上が28万円(前年同月と比べ60%の売上減少) だとすると、700万円―(28万円×12か月)=364万円。この場合、売上減少分(364万円)が給付上限(100万円)を上回っているので、100万円が給付されます。
【持続化給付金申請サポートセンター】
会場:くるみデイサービス 北区赤羽北2-13-13(北赤羽駅赤羽口徒歩2分)
日時:5/17(日)、5/20(水)、5/24(日)、5/31(日) 13時〜18時
担当:塩野 智恵(行政書士)
予約・お問合せ:TEL.049-293-8431 FAX. 049-293-8435
(塩野事務所) E-mail: info@shiono-office.com


2020/04/25 更新
第4回介護予防・機能訓練指導員養成講座を延期します

新型コロナウイルス感染拡大が静粛しない為、5/24、5/31に予定していました講座を延期します。度重なる延期に申し訳ありません。誠に勝手ながら、次回は、7/19、7/26に開催する予定です.なお、キャンセルされる方は、お振込先をご連絡ください。
緊急事態のため、どうかご理解をお願いします。



2020/04/04 更新
「デイサービス緊急討論会〜新型コロナウイルス騒動にデイサービスはどう生き残るか?〜」を中止します。

新型コロナウイルスによる東京都の不要不急の外出自粛の要請の呼びかけにより4月5日(日)の討論会を中止します。




menu前ページTOPページ次ページspace.gif